「いろは四谷怪談」山組千穐楽

毎年何故か、夏は暑い。あたりまえの気温のことじゃなく、気力体力を問われる芝居に出てることが多い。今日は山組千穐楽。川組にも出てるし、公演を振り返るのはまたにしたいが、、主戦場は山組だったので、山組の家族と離れるのは少し寂しい。さて、明治座さんのHPのチラシデータPDFには掲載されてるのでこちらにも書かせていただきますが、11月の明治座さんの「京の蛍火」に出演させていただきます。明治座公演HPギリギリまで「...

続きを読む

おもてなし

出来上がった作品に新たに加わるのはやや勇気がいりますが、「三億円...」の盟友福本伸一兄を始め新顔仲間も多いということで、臆せず作品に身を委ね楽しみたいと思います。主演のみやなおこさんが2014年度芸術祭で優秀賞を頂いた作品。お客さんで見た初演は受賞も納得、本当に面白かった。東學師匠がついにちゃこっとさん(みやさん)描いた。 玉造小劇店配給芝居Vol.21『おもてなし』【東京公演】5/12(金)~14(日)全労済ホール/ス...

続きを読む

「天獄界」終了いたしました!!

よそ様、とはもはや言えないカンパニーの節目の公演に、最も信頼する仲間と参加させてもらって、しかもその芝居がすごく面白くてやり甲斐があって、共演者が刺激的で、沢山お客さんが入って、見にきてくれた友達たちがみんな喜んでくれて、最後まで笑っていられた得難い公演だった。翌日朝から移動がなければ、朝までみんなと飲みたい離れがたい気持ちというのも最近なかったなぁ。花組芝居の30周年を控え、祝いたい人たちが思う存...

続きを読む

「天獄界~哀しき金糸鳥」

稽古佳境!!劇団の創立30周年記念公演に出して頂くことは大変な名誉だと思う。そしてここのところのわかぎ作品のラインナップを見ていただけば分かる通り、怖いものなしの布陣。骨太の内容を軽く軽く、それでいて厚く厚く。なかなか出来るもんじゃないお芝居になってると思う。見所は全部なのですが、まさに21世紀の中華芝居。坂本朗さん作曲のテーマソング、しゃかりきサ~カスさんの歌も最高。いよいよです。いよいよなのです!...

続きを読む

「桐一葉」公演終了!

花組芝居ストロングシリーズ最新作「桐一葉」はあらゆる意味で花組芝居にしかできない公演でした。(というか、いつもの通り、大分周りの皆様のご尽力でなんとかなりました。汗)タイトルロール(笑)一葉の前花組芝居とはネオかぶきとは何なのか。歌舞伎とどう違うのか。それを考えながらの29年間だったと思う。加納さんの中ではハッキリしてるのかもしれない。でも我々は、ネオも歌舞伎も何にも素養がないのがほとんどだから、い...

続きを読む