FC2ブログ

「薔薇と海賊」終了!

Theatre Ort 「薔薇と海賊」無事終了いたしました。関係者・御来場各位感謝に堪えません。たった3日間で5ステ、総キャパ200足らずの秘密の会でしたが、聞く限りとてもいい評判だった。まずは何層もレイヤーのある三島の脚本と「サローネ・フォンタナ」という会場の勝利だと思う。作家が亡くなってる以上真意は解釈するしかないが、この物語は全て「楓阿里子先生」(=三島)の童話なのだと僕は思う。年代の特定もされてないし漠然とし...

続きを読む

「薔薇と海賊」

三島由紀夫の作品に出演するチャンスに恵まれるということはなかなか稀だなことだ。Theatre Ort「わが友ヒットラー」(2013)以来2回目だが、やはりかなりの手強さ。前に演じた「ヒットラー...」のシュトラッサーという役は文庫版で約300行の台詞があったので、それに比べれば「薔薇と海賊」は脳細胞的には遥かに楽だが、やはりそこは三島!!言葉1つ1つを疎かに出来ない。とはいえ感覚的には「ヒットラー」や「サド侯爵夫人」やら...

続きを読む

「酒語 雪男」

身内のイベント、と言っていい公演でしたが、会場・脚本・演出・料理・お酒...色んなものが絶妙な噛み合い方をしているとてもいいイベントでした。会場の「松本」さんの取り壊しが決まった今、そして「雪男」以外の酒語が出来るか分かりませんが、またこういう機会があったらな、と思います。ご来場の皆様、青木酒造様、スタッフ一同様松っちゃんこと長橋遼也ありがとうございました。...

続きを読む

「アシタ咲くハナ」終了!

花咲く旅団「アシタ咲くハナ」終了!沖縄から帰還しました。遠征された方ありがとうござました!「人魚姫」終了からあっという間の稽古本番だったが、実に充実した楽しい時間だった。会場のひめゆりピースホールという所は、ホールのある栄町市場が、ひめゆり学徒隊の母校である沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一?等女学校の敷地だったとのこと。そして戦後焼けた跡地に栄町市場が開かれ、作られたひめゆり同窓会館を改装したのだ...

続きを読む

20年前

その日、明確に何をしてたかは覚えていない。朝、家でどこかに出かける支度中、テレビで倒れた高速道路の映像を見ていた。芝居を始めてまだ6年目。インターネットなくも携帯すら持っていない頃で、新聞やテレビのニュースをただ見て、唖然としていた。16年後の2011年東日本大震災の時は東京で公演中だった。大阪の劇団だったので、阪神の経験から、こういう時こそ芝居を打つべし、という判断で当日も5人のお客様の前で上演した。そ...

続きを読む