スポンサーサイト

続きを読む

アジアカップ優勝!

俺の中でのMVPは長友。ユベントスに行っても活躍できると思う。運動量だけでなく、戦術的な視点もイタリアに行ってから激変した。頭いいんだろうな。交代で入った選手が活躍するのはチーム内の雰囲気がいい証拠。怪我や出場停止で一試合観戦した選手が軒並み活躍するのはザッケローニ監督のモチベーションコントロールの上手さと、サジェスチョンが的確なのだろう。単に代表ということだけでなく、このいいチームでやってみたいと...

続きを読む

アジアカップ

「W杯で両方ベスト16行ったけど、ホントはどっちが強いかはっきりさせようや!」の準決勝(笑)。何か新しいことを始めようとするときはみんな、0から物を作るという希望に満ちているだろうが、そうとは限らないし、またそうすることが全て良いとも限らない。今の日本チームが薄氷を踏みながら宿敵韓国に勝ったのは、また韓国が延長後半終了間際に追いついたのも、W杯を戦った経験だったと思う。反省1日本は前半今大会最高の試合...

続きを読む

お疲れ様でした

軽い時差ぼけに包まれたような1ヶ月、なんかふわふわと、いつも楽しい1ヶ月だった。いろいろな総括があるだろう。しかしまた新たな歴史が刻まれ、もう新たな歴史作りに着いている人もいる。オランダはポゼッションを捨て、肉弾戦に持ち込んだが、一貫して自分流を通し優勝の資格があったのは、スペインだったと思う。いつものように、マイベスト11を挙げて2010年W杯を打ち上げたいと思います。GK カシージャス(ESP)DF ルシオ(BRA)...

続きを読む

敗退

この代表に涙させられるとは思っていなかった。終わった瞬間は、評論をせず、ただ選手スタッフの労に敬意、感謝の意、悔しさ終わってしまった寂寥…、感傷的に色んな気持ちに浸っていたかった。しかし…、本当にほしいものはこんなもんなのかい?パラグアイはデンマークやオランダより強かったのか?デンマークに出来てたサイドアタックはどこへ?このレベルの相手と当たれる決勝Tがこの先あると?そもそもこの戦術が日本人的なのか...

続きを読む

追記

ご要望がありましたのでオランダ戦について思うことを…。キックオフは裁判中でした。「罪3」大阪打ち上げに遅れる宣言して、スポーツバーに走る。やかましい青いスポーツバーを回避、隣の八重山料理屋へ突入。こういうとき大阪はありがたい。阪神戦のためにほとんどの居酒屋にTVがある。おれは盛り上がりたいのではなく、サッカーが見たいのだ。もし、この試合を控え中心、5-0で負ける覚悟でスタメン入れ替えをする位に岡田監督が...

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。