「ひとり、独りの遊戯」終了しました!

ご来場諸氏・関係各位ありがとうございました。稽古・本番できっちり1ヶ月走り抜けた「大会」が終わりました。みなさんの感想がここまで熱い芝居も珍しく、心配してた集客も末広がりに増え客演ながらホッとしています。大会メンバーは11人。GKふっこさんが「いつでも殴れる」10人。自分のポジションを的確に守りつつ、入れ替わり立ち代り前線に顔を出すスタイルはまさに演劇の醍醐味であって、ほとんどの選手がシュート力があり、...

続きを読む

「ひとり、独りの遊戯」いよいよ!!

公演というものは、何かの成果や思い出の発表会ではなく、作品の提供(提案?)であるべきだと思う。しかし、作品そのものがどんどん成長する過程をみているのはとてもエキサイティングだ。目標なく繰り返されると作品の鮮度が落ち老化するが、「お客さん」という最後の栄養がカンパニーに力を与え、作品はどんどん成長していきます。まだまだ伸び代のある、いい意味で荒削りな、しかしとても本質的な子どもが生まれようとしています...

続きを読む