「体育の時間」

今自分が俳優、舞台という表現に関わっているのは、42にもなると、やりたいことだから、という事だけではすまない。仕事というものは誰だって多かれ少なかれそういうものであるが、ただ、その仕事を始める発端にはある「フェチ」というものがあると思う。俺にとっては音楽とスポーツと映画と小説だと思う。それが落語や小説、あるいは絵画や今やゲームなんて人もいるだろうが、俺にとって演劇とは「OUTPUT」するものであって、「IN...

続きを読む

ウォーキングスタッフプロデュース「Jellyfish」

ウォーキングスタッフプロデュース「Jellyfish」を見た。牧田明宏さんの明日図鑑で上演した作品のリメイク。この時代珍しく怖い話で楽しかったが、鈴木省吾さんの髪の毛が!え、結婚したらそんなになっちゃったの!?…と芝居の内容以上に怖い話かと思いきや、大胆なデニーロアプローチでした。当日リーフレットに和田さんの挨拶文を入れられないほどの稽古場の雰囲気だった、というのがもっと怖かったです、が…。それにしてもあの711...

続きを読む

劇団上田

楽しかった!711にまた立てるなんて!スズナリ、711のスタッフさんはすっかりおなじみ。本番スタッフプランナーさんだけじゃなく、劇場さんとの付き合いって大事だな~。見に来てくださったみなさん、ありがとうございました!ひげ太夫も見に行ってみたい。...

続きを読む

俺も観ました「海を行く者」

すんげぇ~面白かった!!!!ちょっと悔しいくらい。俺の中では今年ナンバー1のお芝居。いいおっさん俳優になりたいっすね。さて・・・W杯本大会の組み合わせ抽選が行われましたね!!4年周期で生きている人間としては、痺れる年になります。日本のグループEはオランダ、カメルーン、デンマーク。最悪の組ではありませんが、日本より弱いチームは当然ながらありません。まずは初戦VSカメルーン!ここできっちり勝ち点をとる...

続きを読む

ソビエト

マチネ終わりの間隙を縫って、リキの客演する双数姉妹「ソビエト」を座・高円寺に観に行く。リキも、「Paradise」でご一緒した仲坪ちゃんも「ユニゾニア」に続いての出演で、演出小池竹見、二人で一役を分けるのがブームなのか、連なる作品で、引き続き面白かった。本番後のビール一本引っ掛けていったので、集中力は無かったが(ごめん)、面白かった!劇研っぽい懐かしさもあったが、ちゃんと「現在」になってるのが、嬉しいなぁ...

続きを読む