スポンサーサイト

続きを読む

アジアカップ韓国にPK負け

もう…旅に出ます。探さないでください。...

続きを読む

遅ればせながらサウジ戦

完敗だった。サウジはうまく守り、はっきりした意図でカウンターをしかけ、個人技とセットプレーから効率よく得点した。日本がこの大会で目指したのは、支配率を高め、気温対策の意味でも慌てない、遅攻速攻緩急をつけた大人のサッカーだったと思う。そのプランは基本的に上手く行ってたと思うけど、川口の言う通り、勝ちたい気持ちが大きいのはサウジだったかな。なかなか攻めきれない中、得点したのはDFの中澤と阿部。攻め上がる...

続きを読む

観劇2発

劇団ブラジル「天国」と、東京セレソンデラックス「歌姫」を観た。ブラジルは「夏夢」で一緒だった辰巳の劇団。東京セレソンDXは「STONES」で今度ご一緒する蘭香レアさんが出ていた関係で。両劇団とも初めて拝見したが、以前から観たいと思っていた。ブラジルはもっとナンセンスな感じかと思っていたが、軽妙な笑いの中にもどっしりとした痛みもあり、俳優の質、内容、装置の豪華さに比べてリーズナブルだと思った。たぶん190cm位...

続きを読む

中越沖地震無事でございます

BBSに何だか上手く送信出来ませんでしたので、こちらに書きます。ご心配していただいてありがとうございます。今、実は新潟にいるのですが、実家のある湯沢町は谷川岳の厚い岩盤の上にあるため、震度も東京と変わらない「3」でしたので親父も家屋も無事でした。しかし姉が幼少を過ごし、ぼくもよく海水浴に行った柏崎の知人宅は、まだ新築だったそうですが、大変なことになっているようです。そのご家族は幸い無事だったようですが...

続きを読む

ア杯UAE粉砕

この日本代表は強い、と思った。カタール戦では戦術的にどうしたいのかよく分からなかったが、UAE戦を見て、あぁ、と飲み込めた感じ。高温多湿で集中開催の大会での決勝まで見越した戦術。U-20とは違う大人のサッカー。もちろん相手DFの数によって1トップか2トップかは変わると思うが、(巻や山岸の出来はともかく)2トップの方がやりやすそうだなぁ。昨日よかったのは、両サイドの加地・駒野がかなり高い位置をキープしていたこ...

続きを読む

ア杯、U-20W杯

オシム激怒、通訳泣いて訳せず。A代表はアジアカップ初戦でカタールに引き分け。いつものことだが、失点に繋がった阿部のファールや決定機をはずした山岸や羽生のミスが敗因ではない。6-1で勝ってもおかしくない試合、とオシムは言ったそうだが、それまでの試合全体出来の悪さから言えば最少点での引き分けは順当な結果だと思う。ボール支配率は高かったが、回させられてる感じが強く、まず1対1の勝負が少なかったし、暑さのせいか...

続きを読む

脳内メーカーつづき

流行りものでアクセスが集中していて繋がりづらいみたいなので、花組芝居の脳内間に「休」が入ってるところがポイントかもしれません。で、因みに同期の脳内桂くんやっぱり1/4は「遊」です。メグ現実味があります。潤「食」とはたぶん酒のことです。脳が犯されてるのかもしれません。そして、加納さん・・・さすがですw。...

続きを読む

流行のものをやってみた。

脳内メーカー。「八代進一」の脳内・・・だめだこりゃ。因みにニックネームでよく使う「ほるにっせ」の脳内・・・もっとだめだ。...

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。