スポンサーサイト

続きを読む

2008年の締め。

今年の締めくくりにこの芝居に出られたことは幸せだった。今年は春のリリパットアーミーⅡ「罪と、罪なき罪」から始まり、大日本プロレス「リア王」、花組芝居「怪談牡丹燈籠」、おおのの♪「世界の中心で朔太郎を叫ぶ」、そしてshow-go produce 「Paradise」と、俺としては、とても刺激的な年でした!観に来てくださった皆さん、ありがとう!!明日の最後の一回は、おれへのご褒美だ。よいお年を!!!...

続きを読む

初日でした。

「楽園」という名のお芝居。どうなることか、ドキドキしたし、時間がなくて、GPはちょっと・・・、という出来だったが、評判もよく、うれしい限り。一回一回、噛み締めるように、それでいてどこかいい加減にやりたい芝居です。初日ご来場のご贔屓筋、差し入れ等も多謝でございます!!!明日・明後日は残念ながら、いいお席があるようです・・・。是非とも、是非とも・・・。ご意見・ご感想はこちらまで。非公開でも、メールでも...

続きを読む

稽古終了

無論加納幸和を筆頭に(笑・いや、やっぱ恥ずかしいな、こういうのは・・・)おれは信頼している演出家が何人もいるが、よく考えたら今までご一緒させていただいた演出家で「?」という人は幸いなことにほとんど居ないが、おれは、誰がなんと言おうと、和田憲明という人とやるのは楽しい。そして、THEATER/TOPSという空間が。余計なことを微塵も考えさせないほど、芝居に没頭させてくれる演出家と、小屋。最初にTOPSに立ったのは、...

続きを読む

ガンバ、マンUから3得点!

随分とガンバが良くやったとの評価が高いが、本当にそうなのうだろうか・・・?確かに、クラブW杯が始まってから、日本のクラブがヨーロッパCL王者に3点というのは初めてのことだろう。そして、攻撃サッカーを標榜するガンバが、マンチェスターユナイテッドというタレント軍団に、怯むことなくそれを実践したことは、素晴らしかった。しかし、やはりガンバは「負けてもいい」試合だったと思う。1点を争う、たとえば入れ替え戦の...

続きを読む

ガンバ1-0で辛勝!

よく勝ちました。辛くも。同じ相手と何度もやって、全部勝つのはなかなか大変なのに。しかし、二川、佐々木の怪我が心配です。次はマンチェスターU、負けても3位決定戦に出られるのは楽しみ。しかし、いい面子揃ってんなぁ・・・ガンバは。新潟にレンタル中の松下、くれないかなぁ。さて、「Paradise」も佳境です。不安です。すごく・・・。...

続きを読む

残留とお芝居と

アルビレックス新潟はJリーグ最終節、ガンバ大阪に3-2で勝ち、最終順位13位勝ち点42で残留が決まった。千葉のまさかの4連発で、東京Vが自動降格、磐田が入れ替え戦に回った。かつての強豪、嫌らしいくらい強かったジュビロが入れ替え戦。相手は仙台で、明日の生活・今後のサッカー人生を賭けた内容がまったく問われない結果だけが大切な、世界で最も残酷な2試合。ある意味、W杯の決勝よりも面白い試合だと思う。新潟の残留は...

続きを読む

CRAZY NIGHT (長文)

「ラウドネス」というバンドは日本のアーティストで初めてアメリカのマジソンスクエアガーデンを一杯にしたバンドだと記憶している。おれの中学・高校は音楽・ロックの歴史といってもいい。1969年生まれのおれの周りは兄姉の影響からのニューミュージックの流れか佐野元春、尾崎豊…それから洋楽ブーム、デュランデュランやワム!、カルチャークラブ…といったところが普通だったと思う。おれはやはり姉の影響もあるが、小学校の後半...

続きを読む

寒風の味の素スタジアム

久しぶりのサッカー観戦。寒風吹きすさぶ、熱燗とホットヌードルがうまい師走前の味の素スタジアム。ここには豚汁はないのだ。降格争い、実際は降格の17位と、入れ替え戦にまわる16位を5チームで争う混戦。新潟は結局ホームのFC東京に1-0で敗れ14位。この試合で勝ち点3を追加すれば、残り1節を残し降格争いから抜けただけに、残念。5位の東京は、今野、長友、茂庭、平山、石川、金沢といった、現・元日本代表が名を連ねているが、...

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。