祭りの国

NHKの「愛と胃袋」という番組が面白い。女流作家4人がヨーロッパの街を訪れ、「食」をテーマに色々な人や料理食材に出会うドキュメンタリーパートが90分。そこでの経験を書き下ろし、製作したドラマが30分。昨日の作家は角田光代で、偏食だった彼女が好きになった男の影響で色々な物が食べられるようになるにつれ作風が変わったというのは興味深い。作家を中心にしたドキュメンタリーが90分だから、ご当人のキャラクターの面白さが...

続きを読む