スポンサーサイト

続きを読む

楽譜のない音楽劇に誇りを感じる。

子どもに見せたい舞台Vol.7「星の王子さま」の稽古もあと一日となりました。このシリーズに参加するのは3回目ですが、出演俳優のみによる全曲生演奏というハードルはいつもながら本当に高い。これはある意味営業妨害かもしれないが音楽監督棚川寛子ちゃんは楽譜が書けないし読めません。おれもバンドやったりブラスバンドに2年所属してトロンボーン吹いてたこともありますが、楽譜の上に1-6のポジション書いてたくらいでまったく...

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。