スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊荒れ

熊続報。
うちの田舎の、親父がよく山菜を採りに行く「水無(みずなし)」という場所で、
数日前から仕掛けていた罠、通称「熊ホイホイ」に、親子三頭の熊が掛かったそうだ。
罠は一つだったが、母熊と子二頭で一緒に入ったらしい。

地元のハンターに「駆除」されたが、今夜は月光に照らされた一面の鯖雲。
熊を捕ると「熊荒れ」といって天気が荒れるのだそうです。
むー。

コメント

>熊を捕ると「熊荒れ」といって天気が荒れるのだそうです

 そんなことがあるのですか。自然の・・・何なのでしょうね。

 うちの実家辺り(栃木県北部)も数年前から熊の目撃数(および畑の被害)が増えていますが、1つの罠で3頭というような話はまだ聞いたことがありませんねぇ。
 東北道で軽自動車と熊がぶつかって熊はそのまま逃走、というニュースはあります。

2006/10/11 (Wed) 01:42 | nazca #dG2vvD3c | URL | 編集

軽井沢では熊と人間が共存するために、自治体の活動がさかんで、
アメリカで熊撃退用に交配された犬を買ったり、
人間を怖がって里に近づかない研究したりしてるんだよなぁ。
罠から出すときに発信機をつけ居場所を把握し、
マスタードガスを吹き付けて犬に追わせて、痛い思いをさせて懲りさせる。
うちの親父も昔は熊狩りに「追い子」で参加していましたが、
小熊の殺生に耐え切れず、辞めましたね。
親熊から引き離されたら小熊は生きられないから、
一緒に殺してしまうんだそうです。

2006/10/11 (Wed) 01:53 | ヤシロ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。