亀田初防衛

前回のランダエタ戦の内容と、あのパフォーマンスやビッグマウスで、
つまらないバッシングを受けていた亀田興毅だが、計算づくの徹底したアウトボクシングで調整不足のランダエタを返り討ち。
でも、更に上を目指すなら、
浜口京子んちみたいに、ある意味父親越えして精神的に自立せなあかんやろ!?
ええかげん大人にならんかい!
てか歌うな!
橋が小さい!

・・・と思ってたんだが、
試合後、自分へのバッシングをオヤジが全部防波堤になってくれた…と言って堰を切って泣き出すのを見て、
これが、家族が親父が彼の弟たちの琴線なんだなぁ、と思った。

上を目指すのが全てじゃない。こんな家族がいてもいい。
まだ若いし、親父と決別して上を目指したくなったら目指せばいいし、
生き方曲げるのがいやなら、そのまま浪花節で生きるもよし、まわりがとやかく言うことでもないんだよね。

とにかく、ジムやらテレビやらマスコミやらが寄生虫のようにたかって、
まだまだ未熟なチャンピオンと未来のチャンピオンたちを潰さないでほしいよなぁ。

コメント

NoTitle

トラックバック失礼致します。

2006/12/22 (Fri) 14:34 | toshiki #emXmKJzE | URL | 編集
NoTitle

持ち上げるだけ持ち上げといて、いきなり叩き潰すっていうのは、
マスコミのいつものパターンですね。
亀田親子は好きではないけど、マスコミのやり方も
観ていて気分がいいものではないです。

スポーツ選手なんだから、結果を出してみんなを黙らせるしか
ないよなぁ~って、思います。

2006/12/23 (Sat) 16:46 | ゆき #- | URL | 編集
NoTitle

ボクシング関係者からの評判があまりよくないので、
個人的には日本人と対戦して欲しいです。v-217

2006/12/25 (Mon) 12:56 | ヤシロ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

亀田興毅亀田 興毅(かめだ こうき、1986年11月17日 - )ボクシング家族としてマスコミの話題となったプロボクサー。大阪市西成区天下茶屋出身。2005年5月現在の階級はフライ級。最高位は日本ランキング10位。プロ戦績2005年6月現在7戦7勝(6KO)。ただし、デビューから6戦

2007/03/18 (Sun) 07:09 | スポーツ