スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京五輪予選Uー22香港に3-0

3-0というスコアは、
相手を考えれば最低限のノルマ達成と言う感じ。

今日の試合は稽古後、ペンキ作業中乾き待ちの間にちょろっと観ただけだが、
名古屋の本田はいつも思うが、
右サイドの水野(千葉)もなかなかドキドキさせるプレイヤーだなと思った。

北京五輪は開催国が中国なので、アジア出場枠が3しかない。
しかもオーストラリアが今回からアジアサッカー連盟に加盟したので、
これは大変だ。

平山は体もしぼれてキレも戻ってきたが、
1トップというやり方が、
あまり日本代表で見慣れていないからか
おれには今一つピンと来ないんだよな…。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。