スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夏ノ夜ノ夢」も始まろうというのに・・・

そろそろ映画が観たい。

演劇人なのに、
「芝居観たいなぁ。」とはあまり思わないのだ。
でも映画はなにかが「切れた」ように観たくなる。

きっと、「映画」の仕事なんてのはめったにないから、おれの中では「観るもの」という認識なんだろうな。
「芝居」は面白かったとしても、どこかで観客になり切れないところがある。

お正月映画にあまり観たいものがなかったが、
この春公開のもので観たいものは・・・、

「力道山」
「マンダレイ」
(「イーオン・フラックス」と「ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!」は次点。)

「マンダレイ」は「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のラースVトリアー監督の新作で、「ドッグビル」の続編。

これは絶対観る。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。