猫と稽古場

わが劇団の拠点にして、演劇生産工場、
俳優錬兵場にして、保養所、
稽古場セーヌ・フルリは地下にある。

地上すれすれにある明り取りの窓の前を
たまに猫が通る。

じーっと立ち止まって稽古を見下ろしているかと思えば、
稽古場中の人間に注目されて、ハッと照れ隠しのように、
足で首もとをカイカイ掻いて、走り去ったり。

今日のは黒かった。

見上げる人間と、見下ろす猫と
幸せなのはどっちだ。



コメント

生まれ変わるなら

「お金持ちで、力の限り甘やかしてくれる家(重要)」のネコ。
と決めています。この条件なら今からでもいいです。
でも色々考え、悩む人間だからこその希望でもありますよね。
ネコはどっちが幸せか、とか考えたりしません(笑)。
でも、ネコがいいなぁ。今も寝てるんだろうな、家のネコ×2。

2007/11/07 (Wed) 18:36 | あっきー #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007/11/07 (Wed) 23:14 | # | | 編集

ネコ触りたい。
犬は各務ゴジラがたまに来るからいいけど。

ペットショップやネコ喫茶のネコは
なんか、水商売の女の人みたいで嫌なんだよなぁ。

なんか、生気を吸われる感じで・・・。

2007/11/08 (Thu) 23:37 | ヤシロ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する