スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の逆襲

新潟も残雪わずかで
ようやくスキーシーズンも終わろうとしています。

今年も雪が少なかったですが、
さらに少なかった去年より消えるのが早いのは、
ゴールデンウイークに30度近い日が
2日もあったからでしょう。

あの時のフェーン現象は偶然のものでしょうが、
ここ数年、新潟や富山の夏の暑さは
半端じゃありません。
それも全てフェーン現象ですが、
昔はこんなにありませんでした。
新潟市内ならいざ知らず
山あいの三俣まで35度というのは
聞いたことがありません。

温暖化、と一言で言うのは簡単ですが、
東京お台場のビル群の影響を唱える人がいるそうです。

東京湾の突き当たり、
町の前にふたをしてしまった為に気流が変わり、
二手に別れた風が富山と新潟に
フェーン現象を起こしている、と。

これを戻すためには、
千葉のどこかと西側のどこかの町に、
お台場並のビルを建てる必要があるとか。

科学的根拠は分かりませんが、
ない話じゃない!と思います。

小説「ジュラシックパーク」
の中にも出てくるカオス理論の一つに
「バタフライ効果」というのがあります。
北京で蝶が飛ぶと
サンパウロで嵐が起こる、というやつです。
世の中の全ての事象は関わり合っている、
というのです。

都市計画はそこまで考えていないでしょう。

自然の中では人間の営みも現象の一つに過ぎません。
自然は人間の営みに応じてオートマティックに姿を変えますが、
人間の意志に従うわけではないのです。
往々にして、むしろ刃向かいます。

田舎にいると感じるのは
人間の側から見たら、
自然とは基本的に邪悪なものだということです。

地方都市は疲弊していますが、
緑は反比例して勢いがあるな、
と思います。

今年も亀虫により
暖房機の排気口が一台詰まりました。
亀虫の大量発生にも様々な説がありますが、
温暖化でしょうね…。

例のお台場説が立証されたら、
亀虫をフジテレビに送りますか(笑)。

コメント

排気口を塞いでしまう位発生したカメムシを想像して、ぞわっとしましたf^_^;
カメムシって、確か触るとくさいんですよね…
対処が大変そう。

こんな温暖化の影響もあったんですね

2008/05/16 (Fri) 23:27 | haru #- | URL | 編集

ま、いっぺんに詰まる訳じゃないんすけどね。

2008/05/17 (Sat) 21:13 | ヤシロ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。