スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックターキー!

EURO2008決勝トーナメント
○トルコvsクロアチア×(PK3-1)

クロアチアはいいチームだったが
運がなかった。

延長終了間際の119分で得点、
勝利を確信し歓喜の中で
最後の交代枠を使い、残り数秒を稼ごうとしたが
プレーが途切れず審判に認められずに
120分に失点。
そのままタイムアップでPK戦へ。

たった5秒の為に勝利を逃したショックを引きずり、
PK戦は散々だった。

PK戦は勝ち負けではなく
先に進むチームを決めるための手段だというが、
それにしても、なんと残酷なスポーツだろう。

トルコの「気持ち」が髪の毛一本分上回った。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。