スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eastern Promises

先日、デヴィッド・クローンネンバーグ監督の
「Eastern Promises」を観た。

最も好きな監督の一人。
「ザ・フライ」「戦慄の絆」「スキャナーズ」「デッドゾーン」と好きな作品は多いが、
中でも「戦慄の絆」はデジタルリマスター版が欲しいくらい。

でも最近は「イグジステンズ」あたりから・・・。
観に行ってなかった。

基本的にエログロ、変態監督。
そういう意味では「Eastern Promises」は少しおとなしかったが、
骨太の脚本にクローネンバーグらしい執着が入り、
大変にいい映画!

こういうのは日本では作れないかなぁ・・・。

素晴らしいのは今年、パリとロスで、
「ザ・フライ」のオペラをクローネンバーグ自身が演出するとのこと!

うっげ~、観たいなぁ!!!


さて、「リア王」のプロモーターSasakitty氏が
ご自身のBlog「酩酊街道」にて「リア王」の質疑応答をしています。

ご参考になさってください!






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。