北京五輪閉幕

一抹の寂しさがありますな・・・。

やはりスポーツは素晴らしい。

開催中にグルジアで紛争があったが、
平和の祭典というのはお題目でなく、
チベットやウイグル、台湾や香港の問題を抱えてる中国だからこそ、
開催するに相応しかったとおれは思う。

そういう国が自ら、あるいは世界への問いかけとして
平和、というものをもう一度考えるきっかけになる
とても素晴らしい祭典だと思う。

そういう意味では、
ロンドンでも東京でもましてや大阪ではなく
東欧でやるべきじゃないかねぇ。

もちろん色んなネガティブな要素は多々あるとしても
いい五輪でした!

楽しかったぁ!!


さ、負けずに「牡丹燈籠」に集中集中!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する