スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレです!!

20080911015223


今日は「リア王」でご一緒した、
「黒天使沼澤邪鬼」氏がご高覧くださいましたよ。

沼澤氏はレスラーなので、
「牡丹燈籠」のストーリーで、いかにマッチメイクできるか
考えていらっしゃいました。
もっとも、そういうことを言うのはプロモーターの佐々木氏ですが。

第一試合は、黒川孝三VS飯島平左衛門フレッシュシングルマッチです。
ベビーフェイスが試合中に一瞬ヒールの顔をするのがポイントです。

第二試合は、展開上、お国・源次郎VS孝助ですが、試合というより、
通路や駐車場で襲われたりする流れでしょう。

第三試合はお露・お米VS新三郎・志丈のお見合いタッグマッチです。
途中でお露は新三郎サイドに回ります。
袋叩きに会うのは勿論お米です。

休憩後、
賑やかしのバトルロイヤルで、みんな戦いますが、
お竹・お君のメイドペアーVS源助・孝助の中間コンビの
責任転嫁ハードコアマッチです。
いろんな凶器が登場します。

セミファイナルは、
お峯・伴蔵VS白翁堂・良石和尚、悪党VSサイキックデスマッチ。
幻惑と悪知恵どちらが勝ちますか。

ファイナルは、
やはり、お国・源次郎VS孝助・五郎三郎のタイトルマッチです。
時間制限なしで、当然デスマッチです。

五郎三郎は最後出ない設定ですので、
マスクかぶってもよいかもしれません。

やはりベビーフェイスの孝助が、
快楽殺人者になるカタルシスが、
味噌でしょうな。

…な~んて、
くだらん妄想ですが楽しいですな。

本当の強さで考えれば、
相川新五兵衛Vs伴蔵ですが・・・。

邪鬼氏は、次はタイトルマッチらしいですよ。
よろしければ9.14後楽園へ!!
(あるいはあうるすぽっとへ!!)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。