いや、関羽より

ジョン・ウー監督の「レッドクリフ」を見た。
(以下ネタバレしてます)

おれと同じく三国志好きの潤は関羽らしいが、
おれは断然趙雲子龍!
かっこよかった。

しかし、いかにNHK人形劇の「三国志」が素晴らしいかが改めて分かった。

20081115122427


よく練れてるし、
三国志への理解と愛情もあるし、
人形といえども、文楽の人達が動かしてるので
芝居が上手いし。

レッドクリフは前後二部作らしいが、
要らない小喬や琴のシーンを削って、
ダイナミックなものだけで
三時間一本にしてくれたら良かったなぁ。

コメント

同意

お邪魔します。

>要らない小喬や琴のシーンを削って、

激しく同意します(笑)。
多分、絵的には必要だったのと思いますが、
琴の方はともかく、別に小喬の方は出てなくてもいいやいやい、って
思ってたとこでした。

順番は逆になりますが、私は今回初めて
超雲さんをかっこいいと思いました。
関羽はどう転んでもかっこいいと思ってましたけどねー。

でもあれだけ振ったら、アトくんも
そら、お馬鹿さんになるやろって思いません^^;?



2008/11/16 (Sun) 19:42 | あ・れーこ #- | URL | 編集

>小喬
女優馬鹿にしとんのか?
・・・っていうような使い方ですよね(笑)。

おれは三国志ファンですが、
原作に愛情がないこと自体は不満ではありません。
アイディアがあまりにもなさ過ぎることが不満。
ジョン・ウーらしい、ダイナミックなものだけで構成された
お馬鹿映画が見たかった。

どっちかっていうと、映画に対して愛がないんじゃないか、と思う。

三国志は趙雲と、あとは馬超がかっこいいですねぇ。
後は夏候惇。

2008/11/17 (Mon) 09:04 | ヤシロ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する