残留とお芝居と

アルビレックス新潟はJリーグ最終節、
ガンバ大阪に3-2で勝ち、最終順位13位勝ち点42で残留が決まった。

千葉のまさかの4連発で、東京Vが自動降格、
磐田が入れ替え戦に回った。

かつての強豪、
嫌らしいくらい強かったジュビロが入れ替え戦。
相手は仙台で、明日の生活・今後のサッカー人生を賭けた
内容がまったく問われない結果だけが大切な、
世界で最も残酷な2試合。

ある意味、W杯の決勝よりも面白い試合だと思う。

新潟の残留はほっとしたが、
今年のことを踏まえ、強化をしてほしいところ。

しかし来年からはどのチームも大変だ。
すでにかなりの選手の退団が発表され、
トライアウトでも行き先の決まらなかった選手は、
地域リーグに行くか引退か、そんなに選択肢はない。

こんな時代だからこそ、観に行ける時には行きたいものだが・・・。
お芝居にも来て下さいね。
みんなで動かなきゃ、
世の中は動かないからね。

「夜叉ヶ池」の稽古も観ましたが、
劇団の20年の蓄積した力を感じました。
何度もやってきた作品には、
色んな思いやノウハウが染み付いて、
なんか、泣きそうになったなぁ。

さて、負けずに「Paradise」もエンジンかかってきました。

やはり和田憲明、一筋縄じゃ行けません・・・。

小林愛ちゃん、仲坪由紀子ちゃん、星野園美ちゃん。
すごいよ・・・。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する