大阪

「お弔い」大阪公演千穐楽を迎えました。
なかなかの盛り上がり。
すばらしいお客様。

やはり大阪は芝居どころだと実感。

21年前に初めて大阪に来たとき、おれは19才、
花組芝居の「かぶき座の怪人」だった。
ここに住んでみたいなぁ、と思ったのを覚えてる(笑)。

新潟の山奥と東京しか知らないガキにとって、
大阪はディープな素敵な場所だった。

いろんなご縁で今ここでお芝居をさせていただいてるが、
大阪とはこれからもかかわっていきたい。

花組芝居の公演をやはりおれは大阪でやりたい。
いろんな事情もあるが大阪でもやりたい。

おれが出来ることはわずかだが、

いい芝居をすること。
そして続けること。

これ以外にはなく、
そしてとても難しいことだ。

しかしながら、千穐楽で盛り上がるラックレギュラーメンバーを見て、
あ、おれ、アウェイなんだな、と思った。

さぁ、この温度を維持しつつ、
ホームだぜ!!!

お待たせしました!!!!

コメント

お疲れさまでした

千秋楽をやっと見に行くことが出来ました。
とっても楽しく見させていただきました。
大阪どんどん来てください。
劇場は・・・少ないけど・・・。
良い劇場は・・・あるので・・・。
花組も・・ヤジュロンも・・・。

2009/03/16 (Mon) 07:17 | かすみ #- | URL | 編集

あの土地と、美味しいものと、言葉と
人が好きなんですよね。

腹立つこともありますが(笑)。

2009/04/07 (Tue) 14:10 | ヤシロ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する