まとめてコメント返しです。

コメントありがとうございます~。
最高の女の戦いでしたね。
今日は激戦のカーリングの準決勝もあり、すごい一日でしたね。

確かに、「ドヤっ!!!」って顔しますよね~(笑)>ユナ。

ま、ムカつく若い子女の子の気持ちが分からんでもないですが、
その感情のほとんどはヤッカミからであり、ナショナリズムでしょうね。
(朝青龍問題にもつながりますが。)

おれも浅田真央ちゃんに勝たせたかったのは山々でしたが、
ユナが失敗して金メダル取ってもうれしかったかなぁ…。
結果だけではなく過程も考えれば、
今期の不調の浅田真央は最高の試合をしたのではないでしょうか。

浅田のここのところの追い上げは
ユナにとっては十分脅威だったと思います。

まだ全競技終わっていませんが、
気になるのは、日本人選手全体の、精神的な幼稚さ…。
受け答えもひどい…。

ゴルフの石川遼くんがどうしてあんなに大人なのかな、とびっくりしていましたが、
最近現巨人監督原辰則氏の大学時代のビデオをたまたま見ましたが、
「あの」原氏がちゃんとしてた(失礼)。

つまり、石川君が特別なのではなく、周りがひどいのだと思いました。

そういうことが許される社会で育っていることが
最大の問題だと思います。
40過ぎたのでおっさん臭いことをいいますが、
大人社会が魅力がないから、
大人になんか、できればなりたくないのでしょうね。

しかし、だから本番にも、サッカーのゴール前でも弱いのです。

正直、14才からカナダで生活しているユナに
今の浅田が最後の所でかなうとは思えません。
自分と周りを信じるセルフコントロール。
ちょっとの開き直り、そして遊び心。
それはつまり、大人力でしょう?

7位の全米チャンピオン、レイチェル・フラットはバンクーバー入りした後に
プリンストンとスタンフォード大学受験の為にアメリカに帰国しています。

世界は仲良しごっこでは行かない。

そして新潟の山奥にコンビニはない(笑)!
…なんでもそんなに都合よくいきませんよね。

聖地国立競技場の日韓戦と同じことを
今日のリンクで感じました。

このままいくと、下手すればすでに、
世界から馬鹿にされる鎖国的な国民になってしまう。

演劇も劇団も、例外ではありませんので。
責任を背負って戦わない人間が得られるものはわずかです。
そして教わったことでなく、味わったことでしか、
自分の血肉にはならないはず。

今日悔しさで泣いた浅田真央ちゃんと同じく、
おれも馬鹿にされたくありません。

…といってまた、自分にプレッシャーをかけてみる。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する