スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NANA」を読んでしまった。もちろんネタバレだ。

はっきり言っておれはすでにこれを読むにはいい年したおっさんだが、
今更ながら矢沢あいの「NANA」を読んだのだ。

ふたりの「ナナ」の話だが、13刊まで読む限りでは
実際の主人公は「ハチ」と呼ばれてる、映画では(観てないが)
朝の連ドラの主人公やってる宮崎あおいちゃんがやってる方、
つまり中島美嘉じゃない方だ。
同じ名前を持つ二人がひょんなことから同居し、
まぎらわしいのと、性格的な部分で、中島美嘉の方のナナから
「ハチ」または「ハチ公」と命名されているのだ。

この主人公のナナがもう、ものすごく腹が立つ。

異常なほどの恋愛体質で多情で移り気で精神的に幼く人に依存的。
自己中心的でわがままで、寂しくなると、すぐに男と寝る。
別れようとしても迫られたら拒めない。
本人は何の悪気もなく、いつも真剣なのだが、
何度決断したかにみえても、次の回ではまた流される。
何にも決められない絶対信用ならない女。
おれは絶対選ばないタイプだし、たぶん友達にもならないね。

こういう主人公には読者として感情移入できない(おれだけ?)のだが、
でも現実にはいるいるいる!

それでいながらどこか憎めない、
ものすごく「女らしい」主人公。

時折、他の登場人物の口によって一刀両断にされてるところをみると、
作者もそういう、読者にどうか?、と思わせる行動も
知って」やらせてるんだと思うが、
満たされることばかり望んでいた「ハチ」が
愛を与える喜びを知ってようやく自立していく、
っていう事への布石だったわけね。
しかし、そのきっかけが「妊娠」ってのが、
「女」だなぁって思うし、リアルなんだよね。
(よくあるパターンだけど・・・。)
設定やら、他の登場人物の気持ちの流れとかが全然リアルじゃない分、
「ハチ」だけがリアルなのだ。
嫌いだが・・・。男としてはあんな女許せんが・・・(笑)。

それにしても、登場人物がほとんどみんな幸せにならなそうなんだよなぁ・・・。

コメント

コンニチハ。いつも楽しく拝見してます。(あ、花組歴はけっこう長くて…おサルのシンちゃんとか見てますよ・笑) NANAネタだったんでコメントしたくなっちゃいました。
私は、たいていの女なら持っている資質だと思うんです。ナナ的要素とハチ的要素、どちらも(表に出る出ないはあるでしょうけど)。ていうかあの2人みたく極端なヒトは少ないだろうけど、ナナとハチって、一人の人間を二人に分割したようなもんじゃないかな、と。
ん~まあシチュエーションとかもちょっと有り得ない話なんですけど(笑)、でもやっぱり読む人「それぞれのリアル」に呼応するモノがあるから、多くの支持を得てるんじゃないかな。私も友達と「○○(←キャラクター)って○○(←現実の友人)に似てるよねーっ」とかいって盛り上がったりしますし。
ちなみに私が一番共感を覚えるのはハチなんですが(爆)、八代さんがキライだと仰るのはもっともだとも思います。てゆーか逆に男性から「ハチっていいよな!」とかいわれたら困ってしまう…(^_^;)
長々と失礼しましたっ!

2006/04/10 (Mon) 21:07 | 綿雪 #7hTHfh2. | URL | 編集

>ナナとハチって、一人の人間を二人に分割したようなもんじゃないかな、と。

なぁるほど~。そうですね、まさしく。

ハチ的な女性が好きな男って多いですよ。
もちろん移り気だったりいいかげんなところはNGでしょうが、
守ってやりたくなる、というか、
何とかしてやんなきゃ、と思わせるような女性が好きな男って多い、
・・・というか男はほとんどそうだと思う。

「エビちゃん」とかモテモテじゃないですか。
エビちゃんが女性からも支持されてるのって逆によくわかんない。

2006/04/11 (Tue) 02:19 | やしろ #- | URL | 編集

お邪魔いたします。m(_ _)m
そういう男性もいますね>移り気でいい加減で守ってあげたくなる
もてる人って、そんな所がありますよね。

NANA読んでないので(完全に乗り遅れてしまって読む気になれません)、的外れなコメントだと思いますが、つまり世の中には色んな人がいるということですね( ^ ^ )
突然失礼しました…

2006/04/11 (Tue) 12:50 | あけとじ #FR6wCi5I | URL | 編集

>そういう男性もいますね>移り気でいい加減で守ってあげたくなる
もてる人って、そんな所がありますよね。

そうなんですよ。
色気ってそういうもんなんですよね!

2006/04/11 (Tue) 22:06 | やしろ #- | URL | 編集

返信ありがとうございました!
マンガだと読者として神の視点で見ることになるので、人物の困ったトコとかも全て俯瞰できますよね。でも現実には目の前の彼or彼女以外見えなくなっちゃうことが多いからなぁ…(苦笑)
ただハチ擁護論者(爆)として一言いわせていただきたいのは、「でもハチってまったく意地の悪いトコがないし、いい子だと思うの! キツいこと言う友達(淳ちゃんね・笑)だって、ハチが可愛いと思えばこそ愛のムチをふるうワケだし!」ってコトで…すみません、なにも八代さんを宗旨変えさせようなんて大それたコトを考えてるワケじゃないんですぅ(^^;)(不可能だし!)
でも13巻まで読んじゃうなんてスゴイです! 誰に読まされたかなんて詮索しませんから(笑)どうかその勢いであと2冊いっちゃってください!
あけとじさん。えっと、まあそうですね…いろんな人がいますけど、一人の人間も、他者から見れば或いは多面体なのかもって思います。
エビちゃんですか。う~ん、それはなんとも…(あんま興味ないです)。現在マスメディアは実体のない「モテ」という呪文に囚われているようですね。彼女は巫女的存在なのかな?「疑問」や「否定」を口にしない限りは…。
ところで明日はいよいよ「ザ・隅田川」初日ですね!(明日はムリなんですけど、何回か拝見しまーす) もしかして八代さんはロビーにいらっしゃるのでしょうか?!

2006/04/11 (Tue) 22:28 | 綿雪 #7hTHfh2. | URL | 編集

読者よりも本当の「神の目線」という意味で、
創造主である作者って、
普通、もうちょっと主人公は読者みんなから愛されるようにするじゃないですか、
なのに「ハチ」にはリアリティのある無茶をさせる(笑)。
しかもそのことを大の親友やパートナーの口を使ってばっさり裁く。
そういうのがちょっと面白いですよねぇ。

え、ということは15刊で終わりなの?

えーと、誰に読まされたということはないんですが、
ご存知かどうか、うちの旅館の本のコーナーは実の姉のおかげで現在かなりの充実ぶりなのです。
うち旅館に来ると「NANA」が読めます(笑)。

「隅田川」ではロビーに出ます。
初日・二日目は行きます。(予告先発)


2006/04/11 (Tue) 22:57 | やしろ #- | URL | 編集

おーっ、そうなのですか!ロッジヤシロさんに!(行きたい行きたいと思いつつ、なかなか…泣)
じゃあ今頃は15巻までありますね(笑) いやいや以下続刊ですよ。77巻まで続くそうですから…(^_^;)
(それにしてもNANAにオンブにダッコのメディアには正直辟易。NANAに限らずマンガは好きだけど…つくづく子ども文化ですよねぇ)
おもねるワケじゃないけど、八代さんのように人を見る目を持っている男性には「守ってあげたいと思わせる作戦」は通用しないんでしょうね。でも、女の手口が解っていながらわざとそれに乗りそうで、むしろそっちのほうがコワイなと思ったり(笑)
(あ、共感するといってもハチに似ているワケではアリマセン念の為)
ほんと長々とすみませんでした!!
わーい! ロビーでお姿が拝見できるんだ♪

2006/04/11 (Tue) 23:27 | 綿雪 #- | URL | 編集

綿雪さん初めまして。
私も人は多面体と思いますが、変動の少ない核の様なものがあって、それを個性というのかな、と思います。
隅田川、楽しみですね^^

2006/04/12 (Wed) 11:18 | あけとじ #FR6wCi5I | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。