スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年だ。

一年前のあの日は、
リリパの25周年記念イベントのギター部に参加するために駅前の地下の楽器屋にいた。

たわむガラスケースに危険を感じ屋外に出ると向かいの看板の付いた鉄柱が踊っていた。

なんとかメールをやり取りしタクシーで劇場にたどり着き、
阪神大震災を経験している劇団の、
「一人でも見に来るお客様がいたら上演する」との意向に従い
かなり大きな余震の可能性もあった中、その善し悪しは未だに分からないが、
5人のお客様の前で上演した。出演者の若松さんはついに劇場に来れなかった。

その時一緒だったの主宰のわかぎゑふ姉と、照明オペの千原ちゃんと
また一年後に素晴らしい芝居がやれている。

生きて、芝居が出来てることに感謝だ。

どうか安らかにお眠りください。

芝居したり、食べたり飲んだり笑ったり、
恋愛をしたり、騒いだり、おしゃべりしたり…

皆さんがもう出来なくなってしまったことを、
皆さんの分まで微力ながら
生きてる喜びを思う存分謳歌して、
これからも生きていきますので。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。