駅前仕込中


「わが友ヒットラー」

下北沢駅前劇場で鋭気仕込み中です!

札幌バージョンとは印象も仕込時間もまったく違った東京バージョン。

この劇場に出るのは4回だし、観る機会も多い劇場ですが


こんな駅前は見たことねぇ!!


三島由紀夫のこの問題作に出演すること自体が人生で一回あるかないかのとても稀な機会だと思っています。

三島由紀夫の美文、長セリフ、倉迫氏の演出、木藤さんのサディスティックな照明、るぅさん(ROCCA WORKS)のやはり攻める美術&ヘアメイク...

三島作品自体や、こういう枠組(フレーム)にはキャリアも人間経験の引出しも全部出さなきゃとても太刀打ち出来ない。

そういうフレームと遊びながら、開演時には全て忘れ去った、殆ど1対1のガチンコ勝負のようなこの芝居は、今まで出演した芝居で最もプロレス的だと思います。

一俳優として、
認めてくれるなら
ぜひ観ていただきたい。

さて、どう考えてもポップじゃないこんな芝居ですが、お陰様で期待が高いのか、週末のチケットが少なくなって来ています。

新しくなった下北沢駅から徒歩一分の、あまり新しくない駅前劇場で(笑)お待ちしています!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する