スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kengeki!のご案内

春です。
すでにグシュグシュです。

なんてこった。
単独劇団による演劇フェスティバル。

八代は・・・

●演劇公演『想稿 銀河鉄道の夜』(作 北村想)4/4,5,6,10,12,13(タイムテーブル参照)
●朗読と歌の会~ポランの広場~ 4/3 20:00 4/11 20:00
●リーディング『睡稿、銀河鉄道の夜』(作 泊篤志)4/13 13:30

の3演目に出演します。
『想稿 銀河鉄道の夜』は札幌公演もあります。

よろしくお願いします!!

stage41839_1.jpg


Ort-d.dプロデュース
「ケンゲキ! 宮沢賢治と演劇」
Ort-d.dによる宮沢賢治演劇フェスティバル

東京公演

【期間】2014/04/03(木) ~ 2014/04/13(日)

【会場】こまばアゴラ劇場


【出演】
村上哲也、平佐喜子、串山麻衣、小林至(双数姉妹)、代田正彦(北区AKTSATGE)、舘智子(タテヨコ企画)、藤谷みき、八代進一(花組芝居)、北見直子(ユニークポイント)、百花亜希(DULL-COLOREDPOP)、あきやまかおる、後藤ちぐさ

【脚本・演出】
倉迫康史

【サイト】
http://www16.plala.or.jp/ort/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。

【タイムテーブル】

4月3日(木)20:00 朗読と歌の会~ポランの広場~
4月4日(金)19:30 演劇公演『想稿 銀河鉄道の夜』(作 北村想)
4月5日(土)19:30 演劇公演『想稿 銀河鉄道の夜』
4月6日(日)15:00 演劇公演『想稿 銀河鉄道の夜』
4月7日(月)休演日
4月8日(火)休演日
4月9日(水)19:30 音楽朗読劇『宮沢賢治のイーハトーボ』
4月10日(木)15:00 リーディング『銀河鉄道の夜』(作 平田オリザ)
4月10日(木)19:30 演劇公演『想稿 銀河鉄道の夜』
4月11日(金)20:00 朗読と歌の会~ポランの広場~
4月12日(土)15:00 リーディング『光速銀河鉄道の夜』(作 成井豊)
4月12日(土)19:30 演劇公演『想稿 銀河鉄道の夜』
4月13日(日)13:30 リーディング『睡稿、銀河鉄道の夜』(作 泊篤志)
4月13日(日)17:00 演劇公演『想稿 銀河鉄道の夜』

【料金】
1,500円 ~ 3,000円
【発売日】2014/02/15

『想稿 銀河鉄道の夜』
一般3000円 25歳以下2500円 高校生以下1500円
リーディング公演 1500円
『宮沢賢治のイーハトーボ』『朗読と歌の会』
一般2500円 25歳以下2000円 高校生以下1500円



宮沢賢治と演劇の関係は深い。宮沢賢治作品を原作にした演劇は多く存在するし、宮沢賢治その人を描いた演劇も少なくない。なぜ、日本の多くの演劇人が宮沢賢治に魅かれるのだろうか。宮沢賢治と演劇を通して見えるものとはいったい何だろうか。
というようなことを数年来考え、自分自身もさまざまな宮沢賢治作品を演劇化してきた。また、昨年は宮沢賢治没後80年ということで、多くの賢治作品が上演されるのを観てきた。そこで、どうだろう、ここらで一度、観客の皆さんとともに「宮沢賢治と演劇」について集中的に考えてみるっていうのはと思い、劇団単体で宮沢賢治演劇フェスティバルを行うことにした。
小さな演劇祭だから、考える切り口は二つに絞った。「銀河鉄道の夜の多様性」と「賢治の言葉の音楽性」。マニアックである。そう、こんなマニアックでミニマムな演劇祭を一緒に楽しんでいただける方で客席が埋まったら、なんて素敵なことだろう。

【出演】
『想稿・銀河鉄道の夜』
作:北村想
小林至(双数姉妹)、代田正彦(北区AKT SATGE)、舘智子(タテヨコ企画)、藤谷みき、八代進一(花組芝居)

『銀河鉄道の夜』
作:平田オリザ(青年団)
平佐喜子(Ort-d.d)、北見直子(ユニークポイント)、舘智子(タテヨコ企画)、藤谷みき、百花亜希(DULL-COLORED POP)

『光速銀河鉄道の夜 賢治島探検記より』
作:成井豊(キャラメルボックス)
日高恵、伊藤紫央里、岩倉真彩、上谷梢栄、木谷美絢、嵯峨聖美、廿樂かや、細谷奈央、松本綾香 ほか

『睡稿、銀河鉄道の夜』
作:泊篤志(飛ぶ劇場)
平佐喜子(Ort-d.d)、村上哲也(Ort-d.d)、小林至(双数姉妹)、代田正彦(北区AKT SATGE)、舘智子(タテヨコ企画)、藤谷みき、八代進一(花組芝居)

音楽朗読劇『宮沢賢治のイーハトーボ』
原作:「雪渡り」「注文の多い料理店」「なめとこ山の熊」
平佐喜子(Ort-d.d)、村上哲也(Ort-d.d)、山田宏平 ほか
演奏 篠原真(ピアノ) 古川玄一郎(パーカッション)

『朗読と歌の会~ポランの広場~』
後藤ちぐさ/平佐喜子(Ort-d.d)、串山麻衣(Ort-d.d)、あきやまかおる、八代進一(花組芝居) 

その他の注意事項など
日時によって演目・出演者が違います。詳しくは劇団ウェブをご確認下さい。
(劇団ウェブでの公演情報は2月下旬公開です)

【スタッフ】
ビジュアルディレクション ROCCA WORKS
照明 伊藤馨
舞台監督 弘光哲也
演出助手 大野裕明

札幌公演

『想稿 銀河鉄道の夜』
4月19日(土)15:00/19:30
4月20日(日)15:00
【会場】扇谷記念スタジオ・シアターZOO
シアターzoo
【料金】
一般2500円 25歳以下2000円 高校生以下1500円

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。