稽古終わった!(ややネタばれ)


ややネタばれですのでご注意を。

さて、香川ドルトムント復帰戦でいきなりゴール、本田2戦連発、岡崎も奥寺越え、U-21初戦快勝、とサッカー界のいい話題がいっぱいですが、U-17W杯予選敗退、またマンチェスターUの香川に代わって加入したディ・マリアの天才!ぶりを見るにつけ、浮かれポンチでW杯の無様を忘れてはダメだと思います。

それはともかく~♪
「ノーリターンベイビーズ、ノーリターン」の稽古が無事終わりました!

劇団公演では女形の役を頂くことが多いので、加納演出でこういう役をやるのは、25年の劇団生活の中でも初めてです。しかもいまや立役エースとも言える小林と2トップというのは、まさにこれは珍事です!

ただここのところ外部では
なぜか若い男の役も多いので、
イイ年して厚顔無恥で演じるのにも
慣れて来ましたよね。

加納演出はとても注意深く
役者の主観と演出的客観の両方がある。キチンと見てくれてることは俳優としては実にありがたく、脚本の解釈や生理的な整合性だけでなく、「こうやった方が得だよ!」という耳より情報まで言ってくれる演出家はあまりいない。

そういうことを25年やってもらってることは、今回参加の女優陣のことばを聞く中にも、外部公演の場数を経るにつけても、当たり前だと思っちゃいかんな、と本当に思う。

大変レベルの高い現場で、そして個人的には大変やりがいのある芝居になりました。

水やん、見てくれよな。
ずーっと見ててくれたと思うけど。

さ、
18日の初日は45になります。
おっさんがいい距離感でやってっから!!!(笑)

宜しくお願いします。





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する