入ったら出られない扉

四獣X玉造小劇店「入り口色の靴」全日程終了しました!

ご来場のみなさんありがとうございました!!

DSCF1163.jpg

感謝はいくらしてもし切れない公演でした。
いつもそうなんですけど。
本当に仲間とお客様がありがたかった。

いろいろな階層の入れ子の構造でしたが、ストーリーのまた外側に
劇空間(劇場)と外界というつくり、そしてまた
花組芝居という劇団の中と外という世界観がある、
永遠に抜け出せない鏡の中の鏡のような、
大変やりがいのある芝居だった。

いろいろな人がいろいろなことを考えられる、
いい芝居だったなぁ、と思ってます。

またやりたい四獣の財産。

しかし、少し休みます。
少しだけ。

楽しかった!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する