FC2ブログ

「眠らぬ月の下僕」いよいよ開幕!

稽古での滞在中に大阪北部で大きな地震がありました。
出演者の一部も被害のあった家がありましたが、みんな元気です。
当日は中央区のマンションで寝ていましたが12階の部屋だったのでかなり揺れました。
中央区近辺は震度4程度でしたが、震源地の最大震度の速報で大きな被害を心配するのと同時に、
2011年の震災時に東京で公演中だった「音楽の時間」のことを思い出しました。

色々な意見のある中で、公演を休むことなく続けました。3.11当日のお客様は5人位だったと思います。
今から考えてもやってよかったと思います。
当時の野田秀樹さんの「芸術の灯を消しちゃいけない」という言葉どおり。
死者を悼み、苦しんでる人たちに思いをはせることと、表現活動をすることは相反しません。
むしろ同じものを根っこにしていると思います。

今回の「眠らぬ月の下僕」は劇団満洲三部作、と仲間内で呼称する作品群の三作目です。
「ひとり、独りの遊戯」「天獄界」から連なる共通の舞台は満洲ですが、
一貫して運命や歴史の渦に翻弄される主人公が求めるのは、自由です。

あの時代、何千万人もの犠牲を払って人類が得たものは何だったのでしょう。
僕は唯一得たものがあるとすれば、そういうアホなことは二度とやってはならない、
という教訓ではないかと思います。

みんなが人を殺すために旗を振ることが当たり前だった時代。
それは違う、という声を封殺する社会。
そういうことが二度と起きないように、何があっても表現の灯は消してはいけないのです。
安易な自粛の空気が国家権力が干渉する隙を与え、治安維持法のようなものを成立させるのです。

人は自由でなくてはならない。
右からも左からも。

まあ劇団満洲(通称)なので、そんな硬い芝居ではありません。
ご安心を!(笑)

nemuranu

リリパット・アーミーII
『眠らぬ月の下僕』

【作・演出】 わかぎゑふ

【出演】野田晋市/うえだひろし/桂憲一/八代進一/小椋あずき/鈴木健介/浅野彰一/美津乃あわ
長橋遼也/松井千尋/コング桑田/わかぎゑふ ほか

【大阪】近鉄アート館
6/27(水)19:00
6/28(木)19:00
6/29(金)19:00
6/30(土)14:00/18:00
7/1(日)13:00

【東京】下北沢ザ・スズナリ
7/3(火)19:00
7/4(水)19:00
7/5(木)19:00
7/6(金)19:00
7/7(土)14:00/18:00
7/8(日)13:00

受付開始1時間前
開場30分前
上演時間:約2時間予定

【料金】4500円

八代進一扱い予約フォーム(東京公演)

八代進一扱い予約フォーム(大阪公演)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する