スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決戦(3)

さて、失うものなんて何もない第3戦。

自力だけでは決勝T進出は無理で、しかも、優勝候補ブラジルに2-0以上が絶対条件。

クロアチア戦、
FWのこと、采配の事、後付で色々言う事は出来るが、
決定力は突然は上がらないし、
稲本投入でクラニチャルは沈黙したし、
玉田投入のタイミングと意図ははっきりしていたし(成果がなかったが・・・)、
大黒は5分じゃ何も出来ない、と思うが、
あの消耗戦で、死んでる高原・中村のどちらを交代させるか悩んだジーコの采配は
結果的に効果が現れなかったが、間違ってはいないと思う。

今大会明日で決勝Tのカードも決まるが、ほとんど番狂わせがない。
いろいろな理由があるのだろうが、
F組もブラジルが頭一つ抜けていて、オーストラリア・クロアチア・日本は団子、という前評判通り。
だからといって、負けても仕方ない、やれる事はなかったとは思わないし、
悔しくて仕方ないのだが、
選手達はよくやってると思う。

手負いの中田が何をやってくれるか、楽しみだ。
あの男のW杯がこれで終わるわけがない。

コメント

来ましたよ~!

先ずは1点、しかも先制点入りましたよ~!
これから行きますか!
ガンバレ日本!!

2006/06/23 (Fri) 04:39 | latte #DeE1BqNE | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。