スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さみしい・・・

一日たっても、なんだか夢じゃないんだよねぇ、現実なんだよねぇ、
という気持ち。
オーストラリアに負けた次の日もこんな気持ちだった。

中田の引退が自分にとってこんなにショックだとは思わなかった。
いい年したおっさんが感傷、というのではない。
これは、どういうことなんだろう?と理解したい一心。
頭では分かってんだけど、なんか飲み込めない。

中田のメッセージを三回読んだ。

W杯のふがいなさを謝罪する一文。
周りに理解されなかったり怒らせたりすることもあった自分を
ファンのみんなの声が支えていた事への感謝。
そうして支えられた自分の誇りを持ってこれから新しい旅に出る・・・。

じゃぁさぁ、
今までの中田を支えてたの多くの声に答えることはしないのだろうか。
次のW杯でいい結果出せよ。最も多い声はそれだろ。
じゃなくても、もう一度世界のどこかのクラブで、あのキラーパスを、右45度からのシュートを見せてくれよ。
じゃないにしても、せめて引退試合を見せてくれよ。

中田はファンのほうを見てる振りして、結局全部自分のためだ。
こういう男は代表キャプテンなんかできない。

・・・そして、それが中田であって、また中田のよさなのだ。
たまらない魅力なのだ。
それでいいのだ。
中田は中田であって、イチローじゃないのだ。

中田は、つまり嫌になっちゃったのだ。
もういい、と思ったのだ。それだけだ。
おれの愚痴は、例えば別れ話を持ち出された男が
屁理屈言ってるのと同じで、
もう嫌になっちゃったのは理屈じゃないし、
何言ったってもうだめなのだ。
おれは運命論者じゃないが、こういうのは自分で決めてるようで、
流れだ。思った時が潮時だ。

あの誇り高いナカタイズム(笑)を継承してくれるサッカー選手が出てくればいいが、
これからの日本で、あぁいうメンタリティーの人間が出てくる状況かどうかは、はなはだ疑問だ。

ヒールになろうって人間の気持ちは大変よくわかる。

コメント

私もショックです。
なかなか回りはついて行けないと思うけど、でもカッコイイ男だとおもいます。だから仕方ないな。

2006/07/04 (Tue) 21:58 | たま #- | URL | 編集

ショックですね。悲しいというより、びっくりして涙が出ました。
あまりにスケールが違い過ぎる私が云うのもおこがましいのですが、昔勤めていた会社で、仕事以外のことは全て犠牲にすべきという考えの経営者に対し「人生それだけじゃありません!」と啖呵を切った過去のある私は、やはり彼を責めることはできないです。
私も「仕方ないな」という気持ちです。そしてこれからの彼の行き方、生き方を、ささやかな共感と尊敬を抱きつつ見守っていくんだろうなと思います。
何十年かのち、「中田英寿は若い頃サッカー選手だったんだよ」と年長者から聞かされて、驚く若者がいるかもしれませんね…。

2006/07/04 (Tue) 23:36 | 綿雪 #7hTHfh2. | URL | 編集

サッカーファンにはショック続きですね。
ワタシも最近、尊敬するスポーツ選手が引退し、自分が理解するためにいろいろ考えました。

スポーツ選手は勝負の世界に生きていて、なぜ戦うのかと言えば、「勝ちたいから」で、闘争心が薄れてきたら、いくらファンの応援があっても続けられないのではないかと。。
特に中田選手のような人は、ハンパな気持ちじゃやらないのでは。
じゃ、ファンの気持ちはどうなるのか?もちろん、選手にとってファンは大切な存在だと思いますが、私たちは選手と同じ気持ちで勝ち負けを味わっているつもりでも、苦しい練習やメンタル面での苦労は本人にしか分かりませんから、「続けて欲しい」と気軽には言いづらいですね。
結局、お疲れ様と言うしかないのかな。
それにしても、サッカー選手以外のナカタって想像できません。

2006/07/04 (Tue) 23:58 | happy. #- | URL | 編集

そうなんだよね。
中田には何の責任もないんだよね。
色々なものを背負う必要なんて、一つもない。

先駆者だし、第一人者だし、一番注目されてるし、
サッカーセンスも、まわりを見る目も、発言力も、
人を論破する力も、ナンバー1だけど、
一人で背負わなきゃいけないものは自分の人生だけであって、
今までの日本サッカー界も、これからのも、
世間の声に対する責任も
中田が背負う必要なんて全くない。
中田に夢を見ていたおれ達は、彼の長い人生の一時に乗っかっていただけで、
これは山口百恵が引退するのと変わらないことなんだ。

>happyさん
おれはサッカー選手以外の中田、想像できますよ。
どこに行ってもどんなピッチでも活躍できる。
それを知ってるから、きっとみんな納得なんだと思う。

>綿雪さん
何十年後、このW杯から中田引退までのことを、
日本サッカー界黎明期の笑い話にできるといいね。
中田もきっとそれを望んでるよね。
小さい事で、たった一人の選手のことで、大騒ぎすんなよ、と。
もっと大きいところを目指してくれよ(笑)、と言ってる気がする。

ただ、デル・ピエーロがインタビューで
「早すぎる、おれがナカタに電話して止めさせる!」と言ってるのを見て、
ちょっと、やっぱりホロリなのだった。

>たまさん
かっこいいよねぇ!辞め方もかっこいいよ!

2006/07/05 (Wed) 02:17 | やしろ #- | URL | 編集

世界選抜vs日本代表で中田引退試合をやる可能性があるみたいですね。

2006/07/05 (Wed) 11:19 | あんどう #- | URL | 編集

燃え尽きたわけじゃなくって、
新しい事やるのにはエネルギーがいるんだよね。
だからそのエネルギーがある内に・・・ってのはよく分かる。

2006/07/06 (Thu) 11:31 | やしろ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。